スマートフォン版へ

レッドファルクスの父、スウェプトオーヴァーボードが死亡、20歳

  • 2017年11月02日(木) 16時40分
 2003年から日本で種牡馬生活を送っていたスウェプトオーヴァーボード(アメリカ産、父エンドスウィープ)が1日、病気のために北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで死亡。20歳だった。

 現役時代は米国で走ってメトロポリタンH、エンシャントタイトルBCHなど2つのG1競走含む8勝。日本では2003年から供用を開始。軽快なスピードを産駒に伝えて、スプリンターズS2連覇のレッドファルクス兵庫チャンピオンシップを勝ったエーシンブラン函館スプリントSなど重賞3勝のパドトロワなどを送る人気種牡馬だった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す