スマートフォン版へ

コンフェイトなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

  • 2017年11月14日(火) 13時05分
 全兄は2013年ジャパンカップダートを制したベルシャザールというコンフェイト(栗東・佐々木晶三厩舎)が11月8日のゲート試験に合格。その後はすぐに放牧へ出されている。

 佐々木晶三調教師は「まだまだ緩いところがあるので、成長を促す意味でも放牧へ出しました。戻ってくるのは年明けくらいを考えています。まだ前向きさにも欠けるところがありますが、それでもゲート試験ではそこそこのラップを踏んでいたように、能力は高いものを持っていると思います」とのこと。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・写真:井内利彰)...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す