スマートフォン版へ

シュヴァルグラン悲願のGI初制覇! キタサンブラックは3着/ジャパンC

  • 2017年11月26日(日) 18時18分
 26日、東京競馬場で行われたジャパンC(3歳上・GI・芝2400m)は、先団の後ろでレースを進めたH.ボウマン騎手騎乗の5番人気シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で逃げた1番人気キタサンブラック(牡5、栗東・清水久詞厩舎)を捕らえ、さらに外から追い上げてきた2番人気レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)も退けて優勝した。勝ちタイムは2分23秒7(良)。

 2着は1.1/4馬身差でレイデオロ、3着はさらにクビ差でキタサンブラックとなった。なお、3番人気サトノクラウン(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は10着に終わった。

 勝ったシュヴァルグランは、父ハーツクライ母ハルーワスウィートその父Machiavellianという血統。これまで6度挑戦して2着1回、3着2回となかなか手が届かなかったビッグタイトルをついに掴み、姉ヴィルシーナ、妹ヴィブロスに続くGIウイナーとなった。

【H.ボウマン騎手のコメント】
 ありがとうございます(日本語)。ワールドベストジョッキーの優勝も決めることができて本当に栄誉に思います。
 最内の上、強いキタサンブラックも近くだったので、非常にいい枠を取れたと思っていました。(道中の)ペースも理想的で、直線ではあと200mのところでまだまだ手応えがあって、勝ちを確信できました。本当に強かったです。

【勝ち馬プロフィール】
シュヴァルグラン(牡5)
騎手:H.ボウマン
厩舎:栗東・友道康夫
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
馬主:佐々木主浩
生産者:ノーザンファーム
通算成績:22戦7勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2016年阪神大賞典(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す