スマートフォン版へ

母系にベッラレイア、好調ロードカナロア産駒のミッキーワイルドがデビュー/関西馬メイクデビュー情報

  • 2017年11月27日(月) 18時00分
 今週から始まる中山、阪神、中京開催で2017年が終了。今年はロードカナロア、オルフェーヴルやダートでの活躍が目立つハードスパンなど新種牡馬の活躍が目立っている。阪神ジュベナイルフィリーズ(12月10日・阪神芝1600m)や朝日杯フューチュリティステークス(12月17日・阪神芝1600m)にも有力馬として出走してくる予定なので楽しみ。

【12月2日(土) 阪神芝2000m】

・ヴェルテアシャフト(牡、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション、栗東・池江泰寿厩舎)

 全兄に同厩舎で管理され、新馬、若竹賞と連勝したジークカイザーがいる血統。本馬はゲート試験に合格した後、一旦放牧へ出されており、11月7日にノーザンFしがらきから栗東へ帰厩。そこから本格的な追い切りを開始している。

 11月23日のCWコースでは3歳500万下のサトノクロノスを追走する併せ馬だったが、最後は相手を突き放すような感じで先着。6F84.0秒の時計は平凡だが...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す