スマートフォン版へ

マリアライトの全妹エリスライトが中山芝2000mでデビュー/関東馬メイクデビュー情報

  • 2017年11月27日(月) 18時00分
 先週の京都2歳Sではグレイルが圧倒的人気のタイムフライヤーを退け重賞制覇。新馬戦ではレーヌミノルの半弟サトノプライドや、ロードカナロア産駒のサンラモンバレーなどが人気に応え快勝している。

 今週からは3場でメイクデビューが行われ、GI馬の妹など楽しみな馬がデビューを予定している。

◆エリスライト(牝、父ディープインパクト、母クリソプレーズ、美浦・久保田貴士厩舎)

 4歳上の全姉マリアライトはエリザベス女王杯、宝塚記念の勝ち馬。現7歳の異父兄クリソライトはジャパンダートダービーを勝っており、その他にもダイオライト記念の3連覇、韓国のコリアCを圧勝するなど国内外で活躍中だ。現5歳の異父兄リアファルも神戸新聞杯を勝ち、菊花賞3着の実績を残している。ゲート試験は...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す