スマートフォン版へ

ジャパンCで6着のレインボーラインは有馬記念へ

  • 2017年12月02日(土) 10時15分
 26日、東京競馬場で行われたジャパンC(GI・芝2400m)で6着のレインボーライン(牡4、栗東・浅見秀一厩舎)は、12月24日に中山競馬場で行われる有馬記念(GI・芝2500m)へ向かう。

 レインボーラインは、父ステイゴールド母レーゲンボーゲンその父フレンチデピュティという血統。ジャパンCではメンバー中最速の末脚で6着だった。通算成績は19戦3勝で、重賞勝利は2016年アーリントンCがある。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す