スマートフォン版へ

ジェネラーレウーノが大接戦を制し2連勝/葉牡丹賞

  • 2017年12月02日(土) 14時34分
 2日、中山競馬場で行われた葉牡丹賞(2歳・500万・芝2000m)は、先手を取った田辺裕信騎手騎乗の4番人気ジェネラーレウーノ(牡2、美浦・矢野英一厩舎)が、そのまま直線に入っても渋太く粘り、最後に猛然と追い上げてきた2番人気シャルドネゴールド(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)と並んでゴール。写真判定の結果、シャルドネゴールドをハナ差退けて優勝した。勝ちタイムは2分1秒4(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に3番人気マイネルファンロン(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気キングスヴァリュー(牡2、美浦・国枝栄厩舎)はマイネルファンロンから1.1/4馬身差の4着に終わった。

 勝ったジェネラーレウーノは、父スクリーンヒーロー母シャンハイロックその父ロックオブジブラルタルという血統。10月28日の未勝利戦に続く2連勝を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
ジェネラーレウーノ(牡2)
騎手:田辺裕信
厩舎:美浦・矢野英一
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタル
馬主:Gリビエール・レーシング
生産者:新生ファーム
通算成績:3戦2勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す