スマートフォン版へ

香港遠征馬(関東馬2頭)が現地に到着

  • 2017年12月03日(日) 13時59分
12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走予定のネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎、香港カップ)、ワンスインナムーン(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎香港スプリント)が現地に到着した。

成田国際空港発 12月2日(土) 日本時間21:35 KZ203便
香港国際空港着 12月3日(日) 現地時間 1:27(日本時間2:27)
シャティン競馬場着 12月3日(日) 現地時間 3:16(日本時間4:16)

香港カップ(G1・芝2000m)
ネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)
〜金子晋二郎調教助手のコメント〜
「香港は3回目なのですっかり慣れていて飛行機でも大人しくしていました。順調そうです」

香港スプリント(G1・芝1200m)
ワンスインナムーン(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎)
〜鈴木勝久調教助手のコメント〜
「飛行機に積み込む際にもっと気を使うかと思っていましたが、想像以上に落ち着いており順調そうです。機内でも飼葉をしっかり食べていました。環境に慣れさせながらレースまでもっていきたいです」

(JRA発表による)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す