スマートフォン版へ

ロックディスタウンの無敗制覇なるか/阪神JFの見どころ

  • 2017年12月04日(月) 10時03分
 関東馬が3連勝中の阪神JF。今年も札幌2歳Sを勝った関東馬ロックディスタウンに人気が集まりそうだ。昨年のソウルスターリングに続く無敗制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■12/10(日) 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・阪神芝1600m)

 ロックディスタウン(牝2、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)は新種牡馬オルフェーヴルの産駒で、新馬戦・札幌2歳Sと2連勝を飾っている。タイムフライヤーをはじめとした強い牡馬を破ってきており、ここでも最有力の一頭と言っていいだろう。無傷の3連勝を決めて、父に初年度からGIタイトルを届けることができるか。

 ラッキーライラック(牝2、栗東・松永幹夫厩舎)もオルフェーヴル産駒で、こちらは新馬戦・アルテミスSと連勝中。特に前走は道中掛かりながらも勝利しており、能力はかなり高いと見ていいだろう。2012年天皇賞(春)ビートブラック以来のGI制覇がかかる石橋脩騎手にも注目したい。

 ベルーガ(牝2、栗東・中内田充正厩舎)は新馬戦、ファンタジーSと2連勝。いずれも最速の上がりで突き抜けており、阪神外回りの今回もその末脚は存分に生かせそうだ。今年の2歳重賞を3勝と絶好調の中内田充正厩舎、ここで初のGI制覇なるか。

 その他、新馬戦・白菊賞を快勝しているリリーノーブル(牝2、栗東・藤岡健一厩舎)、新潟2歳SファンタジーSでともに2着のコーディエライト(牝2、栗東・佐々木晶三厩舎)、新馬戦・赤松賞と連勝のマウレアブエナビスタの仔ソシアルクラブ(牝2、栗東・池添学厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す