スマートフォン版へ

コパノリッキー1月6日に引退式か 来春には種牡馬となる予定

  • 2017年12月06日(水) 06時00分
 統一ダートG1・10勝馬コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山)の引退式が、1月6日に行われる方向で調整されていることが関係者への取材で明らかになった。

 同馬はラストランとなる東京大賞典に向け調整中で、来春には、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す