スマートフォン版へ

【阪神JF】ソシアルクラブ納得の併入 史上初の母子3代同一G1制覇狙う

  • 2017年12月07日(木) 06時00分
 「阪神JF・G1」(10日、阪神)

 名牝ブエナビスタの2番子、ソシアルクラブは6日、栗東CWでエルフィンコーブ(4歳1600万下)と併せ馬。0秒7追走する形から、最後はきっちり併入に持ち込んだ。5F67秒3-38秒2-12秒4に、池添学師は「先週しっかりやっているし、折り合いの確認だけ」と納得の表情だ。

 デビュー戦は後方から別次元の末脚を繰り出してV。師は「まだまだ体は良くなりそうだし、千六以上の距離はほしい」と伸びしろを強調し、「ペースが流れるだろうから、阪神の外回りはいい」と舞台を歓迎。まずは抽選突破を決め、祖母ビワハイジ母ブエナビスタに続く史上初の母子3代同一G1制覇への夢をつなぎたい。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す