スマートフォン版へ

【香港C】ネオリアリズム闘志内に秘める 香港G1V2へ視界良好

  • 2017年12月07日(木) 06時03分
 「香港C・香港G1」(10日、シャティン)

 ネオリアリズムは6日、角馬場からAWコースへ移動し、ハッキングからキャンター。「今回の大きなポイントは、やはり3度目の香港遠征で馬が落ち着いているということです」と堀師が話すように、闘志を内に秘めながら、じっくりと体をほぐした。

 最終追い切りはモレイラが騎乗予定。4月のQE2世Cに続く、香港G1・2勝目に向けて視界は良好だ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す