スマートフォン版へ

【香港ヴァーズ】日本馬の近況(9日)

  • 2017年12月09日(土) 17時46分
12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港ヴァーズ(G1・芝2400m)に出走を予定している日本馬の、9日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。


キセキ(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、岸本教彦調教助手騎乗

角居勝彦調教師のコメント〜
「順調に来ています。落ち着いているか確認するためにオールウェザーで軽いキャンターをしました。状態は良さそうです」


トーセンバジル(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、藤原和男調教助手騎乗

藤原英昭調教師のコメント〜
「闘志を秘めた走りで凄く良く見えました。明日が楽しみです」


(現地情報)

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す