スマートフォン版へ

【阪神JF】リリーノーブル惜っしー2着 負けたけど…来年の反撃に手応え

  • 2017年12月11日(月) 09時00分
 「阪神JF・G1」(10日、阪神)

 つかみかけた栄冠が、あとわずかですり抜けた。3番人気に支持された2戦2勝馬リリーノーブルは2着。好位から残り1F手前で一度は先頭に立ったが、最後は勝ち馬の決め手に屈した。川田は「中1週でもテンションは我慢してくれていましたし、レース内容は良かった。勝った馬が強かったですね」と潔く勝者をたたえた。

 「惜しかった。内からプレッシャーもあったし、初めて一杯に追われてヨレた部分もあったね」。悔しそうに振り返った藤岡師だが、「勝った馬は強かったが、勝負にはなる」と来年の反撃に手応えを得た様子だ。

 今後は放牧に出され、桜花賞トライアルで復帰の予定。「逆転できるように。そういう時間を過ごしたい」と川田。さらなる進化を遂げ、クラシックでは頂点を極めてみせる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す