スマートフォン版へ

【朝日杯FS】アサクサゲンキでユタカ悲願の初制覇狙う 距離克服に期待

  • 2017年12月13日(水) 08時00分
 「朝日杯FS・G1」(17日、阪神)

 京王杯2歳S3着からの参戦となるアサクサゲンキ。橋本真助手は中間の様子を「順調です。ジョッキーもずっと乗ってくれていますし。ジョッキー自身も一番勝ちたいでしょうからね」と話した。鞍上の武豊は、朝日杯FSは未勝利。勝てばJRA・G1完全制覇に王手がかかる一戦だ。

 先行した前走を振り返った音無師は「行ってしまった。ゲートが良過ぎるから行くんだろう。やってみないと分からないけど、行く馬がいれば」と展望した。異父姉はローズSの覇者ラビットランだ。初のマイル戦にも「姉も千八を勝っているから、距離は持ってほしい」と距離克服に期待を寄せる。夏の小倉2歳Sを制したゲンキが、師走の仁川で再び主役を目指す。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す