スマートフォン版へ

【万哲の馬場予報】朝日杯FS(阪神芝)「ルメールの騎乗に外回りを制する鍵が潜んでいる!」

  • 2017年12月16日(土) 19時00分
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・前日のレース結果等を踏まえた主観的意見から、よりライブな馬場状態を解説する。

【朝日杯FS(阪神芝の傾向)】
 前2週に続き、芝は良馬場で開催。これで今開催の阪神は全て良馬場施行と好天に恵まれている。朝日杯FSが阪神に移った2014年以降、前3週はAコースを継続して使用されるのも4年連続で同様だ。土曜は朝日杯FSと同じ外回りのレースは1600m2鞍(3R、5R)、1800m2鞍(4R、12R)が行われた。外回り使用の勝ち馬の最終4角位置は...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す