スマートフォン版へ

ナリタハーデスなど、先週のゲート試験/栗東トレセンニュース

  • 2017年12月19日(火) 12時20分
 先週は関屋記念など重賞3勝を挙げたオースミコスモの仔、バゴ産駒のナリタハーデス(栗東・中尾秀正厩舎)が12月13日の試験に合格。5頭のきょうだいからはまだJRAでの勝利はないが、現役時代のファンの多かった馬の仔でもあるだけに、その活躍を期待したいところ。

 また、15日に合格した母エアマグダラ(栗東・吉村圭司厩舎)は近親にエアメサイア、エアスピネルなどの血統。半兄エアアンセム(父シンボリクリスエス)は、2013年ホープフルSを制している。

 なお、先週のゲート試験に合格した2歳馬(再審査除く)は以下の通り。

(取材・写真:井内利彰)...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す