スマートフォン版へ

ディアドムスが断然人気に応え重賞連勝/報知オールスターC・川崎

  • 2018年01月03日(水) 17時07分
 3日、川崎競馬場で行われた第54回報知オールスターC(4歳上・ダ2100m・1着賞金1500万円)は、中団でレースを進めた岡部誠騎手騎乗の1番人気ディアドムス(牡6、大井・森下淳平厩舎)が、2周目3〜4コーナーで前に取りついて直線抜け出し、2着の6番人気オメガスカイツリー(セ10、川崎・内田勝義厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分17秒4(良)。

 さらに2馬身差の3着に3番人気トロヴァオ(牡5、大井・荒山勝徳厩舎)が入った。なお、2番人気スーパーステション(牡4、川崎・佐々木仁厩舎)は14着に終わった。

 勝ったディアドムスは、父ジャングルポケット母マイネランデブーその父アグネスデジタルという血統。前走の勝島王冠に続く重賞連勝となった。

【勝ち馬プロフィール】
ディアドムス(牡6)
騎手:岡部誠
厩舎:大井・森下淳平
父:ジャングルポケット
母:マイネランデブー
母父:アグネスデジタル
馬主:高樽秀夫
生産者:ビッグレッドファーム
通算成績:23戦6勝(JRA16戦2勝・重賞4勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す