スマートフォン版へ

ミッキーロケットが連覇を狙う/日経新春杯の見どころ

  • 2018年01月09日(火) 10時00分
 昨年の覇者ミッキーロケットに注目。前走の中日新聞杯は2着に敗れたが、巻き返しての連覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/14(日) 日経新春杯(4歳上・GII・京都芝2400m)

 ミッキーロケット(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は昨年の覇者。1番人気に支持された前走の中日新聞杯では2着に敗れたが、勝ち馬とは2.5キロの斤量差があった。今回もハンデは背負わされそうだが、巻き返しての連覇を期待したい。

 モンドインテロ(牡6、美浦・手塚貴久厩舎)は昨年の3着馬。休み明けの前走・チャレンジCは4着だったが、最速の上がりを使って0.1秒差と悪くない内容だった。絶好調のクラブの勢いに乗って、ここで重賞初制覇といきたいところだ。

 その他、アルゼンチン共和国杯で2着のソールインパクト(牡6、美浦・戸田博文厩舎)、中日新聞杯で3着のロードヴァンドール(牡5、栗東・昆貢厩舎)、オープンに上がってきたパフォーマプロミス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)、10歳を迎えたヒットザターゲット(牡10、栗東・加藤敬二厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す