スマートフォン版へ

グレイル、共同通信杯2週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2018年01月24日(水) 13時45分
 新馬、京都2歳Sと連勝してリフレッシュ休養していたグレイル(栗東・野中賢二厩舎)。京都2歳Sで負かした2着タイムフライヤー(栗東・松田国英厩舎)はホープフルSでG1勝ち。3着ケイティクレバー(栗東・目野哲也厩舎)は先週の若駒Sを勝っており、4着アイトーン(栗東・五十嵐忠男厩舎)は福寿草特別で500万下を勝ち上がった。それを考えると、この馬自身の伸びしろはまだまだあると考えてよいだろう。

 次走は共同通信杯(2月11日・東京芝1800m)を予定しており、今朝24日はレースに向けた2週前追い切り。朝一番のCWコースで単走だったが...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す