スマートフォン版へ

ファインニードルが好位から抜け出し完勝! 重賞2勝目/シルクロードS

  • 2018年01月28日(日) 15時39分
 28日、京都競馬場で行われたシルクロードS(4歳上・GIII・芝1200m)は、好位でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の4番人気ファインニードル(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、逃げ粘った5番人気セイウンコウセイ(牡5、美浦・上原博之厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に15番人気フミノムーン(牡6、栗東・西浦勝一厩舎)が入った。なお、3番人気カラクレナイ(牝4、栗東・松下武士厩舎)は4着、2番人気アレスバローズ(牡6、栗東・角田晃一厩舎)は11着、1番人気ダイアナヘイロー(牝5、栗東・福島信晴厩舎)は16着に終わった。

 勝ったファインニードルは、父アドマイヤムーン母ニードルクラフトその父Mark of Esteemという血統。昨年のセントウルSに続く重賞2勝目を飾り、これからのGI戦線に向けて弾みをつけた。なお、本馬含む上位3頭は全てアドマイヤムーン産駒だった。

【勝ち馬プロフィール】
ファインニードル(牡5)
騎手:川田将雅
厩舎:栗東・高橋義忠
父:アドマイヤムーン
母:ニードルクラフト
母父:Mark of Esteem
馬主:H.H.シェイク・モハメド
生産者:ダーレー・ジャパン・ファーム
通算成績:23戦7勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2017年セントウルS(GII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す