スマートフォン版へ

ロンドンタウン、フェブラリーS1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

  • 2018年02月07日(水) 17時10分
 エルムS、コリアCと連勝した後、チャンピオンズCは15着と大敗したロンドンタウン(栗東・牧田和弥厩舎)。前走東京大賞典も着差的には完敗だが、復調気配を感じるレースぶりだった。今回はフェブラリーS(2月18日・東京ダート1600m)に向けて調整中。今朝7日はレースに向けた1週前追い切りを行っている。

 岩田康誠騎手が跨って、Cコースでラハトケレブとの併せ馬。6F標識から3馬身ほど追走する形で...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す