スマートフォン版へ

【万哲の馬場予報】京都記念(京都芝)「内を通る利はさほどなく、最終的には持続力勝負」

  • 2018年02月10日(土) 19時00分
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・前日のレース結果等を踏まえた主観的意見から、よりライブな馬場状態を解説する。

【京都記念(京都芝の傾向)】
 京都記念ウイークは近年雨の影響を受けることが多く、今年も土曜の昼前から雨。良でスタートした芝は8R前に稍重に変更され、最終12Rまで稍重だった。レースが進むにつれて、同じ稍重でも確実に悪化していた。

 土曜は芝のレースは4鞍施行。勝ち馬の最終4角の位置は...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す