スマートフォン版へ

オウケンムーンが3連勝で重賞初制覇!/共同通信杯

  • 2018年02月11日(日) 15時50分
 11日、東京競馬場で行われた共同通信杯(3歳・GIII・芝1800m)は、4〜5番手でレースを進めた北村宏司騎手騎乗の6番人気オウケンムーン(牡3、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で先行各馬を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた3番人気サトノソルタス(牡3、美浦・堀宣行厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に10番人気エイムアンドエンド(牡3、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が入った。なお、1番人気グレイル(牡3、栗東・野中賢二厩舎)は7着、2番人気ステイフーリッシュ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は10着に終わった。

 勝ったオウケンムーンは、父オウケンブルースリ母ムーンフェイズその父エリシオという血統。未勝利戦、500万下に続く3連勝で重賞制覇を果たした。また、父オウケンブルースリにとっても、これが産駒のJRA重賞初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
オウケンムーン(牡3)
騎手:北村宏司
厩舎:美浦・国枝栄
父:オウケンブルースリ
母:ムーンフェイズ
母父:エリシオ
馬主:福井明
生産者:ノーザンファーム
通算成績:4戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す