スマートフォン版へ

【万哲の馬場予報】クイーンC(東京芝)「中団よりも前に位置してソツなく抜け出せる馬が優位」

  • 2018年02月11日(日) 18時40分
 毎週欠かさず馬場に関する情報を収集し、自身の予想に反映させるというスポーツニッポンの“万哲”こと小田哲也記者が、“予想に役立つ馬場情報”をコンセプトに、重賞が開催されるコースについて、当週の降水量・前日のレース結果等を踏まえた主観的意見から、よりライブな馬場状態を解説する。

【クイーンC(東京芝の傾向)】
 心配された土曜夜の雨も東京競馬場周辺は少量で、日曜の芝は良馬場(ダートも良)で終日開催。ダートが良で行われたのは今開催初めてで、今開催(1月27日開催)では最も乾いた馬場状態。ざっくり言えば、芝の傾向は先週と変わらなかった。芝は3コーナーから直線内寄りが傷んできているが、内を通った馬も伸びている。

 9R・初音Sを勝った...

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す