スマートフォン版へ

フェブラリーSのケイティブレイブ、小倉大賞典のヒットザターゲットらが師の花道飾る重賞勝利狙う

  • 2018年02月13日(火) 18時00分
 JRAは13日、二ノ宮敬宇師(美浦)ら調教師12名の2月末での引退・勇退を発表した。管理馬を重賞に出走させる機会も残り少なくなった中、GI・フェブラリーSなどに師の花道を飾るチャンスを窺う馬たちがスタンバイしている。

 17日に東京競馬場で行われるダイヤモンドS(GIII・芝3400m)には美浦・尾形充弘厩舎からダウンザラインが登録。

 18日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(GI・ダ1600m)には栗東・目野哲也厩舎からケイティブレイブが登録。前走で川崎記念(GI・ダ2100m)を制しており、ここでも期待大。また、同レースには栗東・佐藤正雄厩舎サイタスリーレッドも登録している(出走決定順19番目で除外対象)。

 18日に小倉競馬場で行われる小倉大賞典(GIII・芝1800m)には栗東・加藤敬二厩舎からヒットザターゲットが登録。5年前の同レース覇者で、同馬もここで引退となる予定。加藤敬二厩舎からはヒラボクプリンスも登録しているほか、美浦・和田正道厩舎からクインズミラーグロ、美浦・小島太厩舎からストレンジクォークも登録。

 25日に中山競馬場で行われる中山記念(GII・芝1800m)には美浦・小島太厩舎からディサイファが出走を予定。重賞も制している中山の舞台で師の花道を飾りたい。

 また、17日に京都競馬場で行われる京都牝馬S(GIII・芝1400m)に想定されていた栗東・福島信晴厩舎ダイアナヘイローは登録がなかった。

 ほか、重賞は25日に阪神競馬場で阪急杯(GIII・芝1400m)が行われる。

【勇退調教師】
栗東・柴田光陽
美浦・二ノ宮敬宇

【引退調教師】
美浦・池上昌弘
栗東・岩元市三
美浦・尾形充弘
栗東・加藤敬二
美浦・小島太
栗東・佐藤正雄
美浦・二本柳俊一
栗東・福島信晴
栗東・目野哲也
美浦・和田正道

 尾形充弘師はJRA通算800勝まであと1勝、岩元市三師はJRA通算500勝まであと3勝、佐藤正雄師はJRA通算200勝まであと2勝となっている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す