スマートフォン版へ

レイデオロは予定通りドバイへ 英の強力ライバルは参戦に消極的

  • 2018年02月14日(水) 17時50分
 11日に京都競馬場で行われた京都記念(GII・芝2200m)で3着に敗れた昨年のダービーレイデオロ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)は、当初の予定通り3月31日にメイダン競馬場で行われるドバイシーマクラシック(首GI・芝2410m)に参戦する。鞍上は主戦のC.ルメール騎手京都記念ではルメール騎手が騎乗停止のため、D.バルジュー騎手が手綱を取った。

 また、同レースへの参戦プランがあり、出走すればレイデオロの強力なライバルとなる2017年カルティエ賞・最優秀3歳牡馬のクラックスマン(牡4、英・J.ゴスデン厩舎)は、オーナーサイドが参戦に消極的な発言をしていると現地メディアが報じている。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す