スマートフォン版へ

川崎競馬、売上金最高記録を27年ぶりに更新

  • 2018年03月06日(火) 05時59分
 2日に平成29年度の全日程が終了した川崎競馬は、年間の売上金が前年度比7.6%増の680億8900余万円だったことを発表。平成2年度に記録した川崎競馬の売上金664億3619万円を、27年ぶりに更新した。

 また、本場での売上金と入場者数も3年連続で増加。売上金は昨年度0.7%増の56億2800余万円、入場者数は6.8%上回り、37万人を超えた。

【平成29年度川崎競馬開催成績】
[開催回数]
13回

[開催日数]
64日

[売上金]
680億8909万2880円
(対前年度比107.6%)

[1日平均売上金]
10億6389万2070円
(対前年度比105.9%)

[売得金]
679億5905万1960円
(対前年度比107.9%)

[1日平均売得金]
10億6186万0180円
(対前年度比106.2%)

[本場入場者]
37万7526人
(対前年度比106.8%)

[1日平均本場入場者]
5899人
(対前年度比105.1%)

※売得金とは、売上金から競走除外などの返還金を控除した金額。

(神奈川県川崎競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す