スマートフォン版へ

レッドファルクス、高松宮記念はM.デムーロ騎手と再コンビ

  • 2018年03月08日(木) 16時00分
 昨年のJRA最優秀短距離馬レッドファルクスは、ミルコ・デムーロ騎手とのコンビで、3月25日に行われる高松宮記念(GI・中京芝1200m)に向かうことがわかった。

 レッドファルクス父スウェプトオーヴァーボード母ベルモット(その父サンデーサイレンス)という血統。M.デムーロ騎手とのコンビで2016年・2017年のスプリンターズSを連覇するなど、重賞4勝を挙げている。

 2走前のマイルCS(8着)はクリスチャン・デムーロ騎手、前走の阪急杯(3着)は川田将雅騎手を鞍上に迎えていたが、高松宮記念では3戦ぶりの再コンビ結成となる。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す