スマートフォン版へ

【阪神大賞典】アルバート、阪神での初タイトル奪う!3頭併せで好感触

  • 2018年03月09日(金) 07時00分
 「阪神大賞典・G2」(18日、阪神)

 ステイヤーズS(1着)以来となるアルバートは8日、美浦Wで3頭併せ。ルーカス(3歳オープン)と併入、サクラエンパイア(5歳1000万下)に3馬身先着した。タイムは5F66秒9-38秒0-12秒8。

 森助手は「1週前の追い切りとしては十分だったと思います」と好感触。3000メートル以上の重賞を4勝している長距離戦のエキスパートが、阪神での初タイトルを狙う。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す