スマートフォン版へ

小林智師&島川隆哉オーナーのトーセンギフトが仏準重賞を圧勝!

  • 2018年03月13日(火) 18時30分
 11日、フランス・サンクルー競馬場で行われたローズドゥメ賞(リステッド・3歳牝・芝2000m)は、現地で開業している小林智調教師が管理し、「トーセン」の冠名で知られる島川隆哉オーナーが所有するトーセンギフトが勝利した。

 F.ヴェロン騎手が騎乗したトーセンギフトは伏兵評価ながら、先手を奪い直線では他馬を引き離し、最終的に2着アウトオブタウンに8馬身差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは不良馬場で2:19.67。

 ローズドゥメ賞は、過去にはヴェルメイユ賞(G1)などをのちに制し、日本のオークス馬・ソウルスターリングの母となったスタセリタらが勝利しているリステッド(準重賞)レース。

 トーセンギフトは父Lope De Vega、母Miracolia、その父モンジューという血統の3歳牝馬。昨年6月にデビューし、ここまで4戦2勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す