スマートフォン版へ

イッツガナハプンが抜け出し重賞3勝目/二十四万石賞・高知

  • 2018年04月15日(日) 19時02分
 15日、高知競馬場で行われた第34回二十四万石賞(4歳上・ダ1900m・1着賞金250万円)は、先団の後ろでレースを進めた赤岡修次騎手騎乗の2番人気イッツガナハプン(牡9、高知・田中守厩舎)が、4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の4番人気トウカイハッピー(牡5、高知・打越勇児厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒8(不良)。

 さらにハナ差の3着に3番人気ワイルドコットン(牡7、高知・松木啓助厩舎)が入った。なお、1番人気ミッキーヘネシー(牡9、高知・別府真司厩舎)は5着に終わった。

 勝ったイッツガナハプンは、父ケイムホーム母フラウアントゥームその父トニービンという血統。重賞はこれで3勝目。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す