スマートフォン版へ

サクセスエナジーが押し切り重賞初制覇/かきつばた記念・名古屋

  • 2018年04月30日(月) 16時20分
 30日、名古屋競馬場で行われた第20回かきつばた記念(GIII・4歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)は、差のない2番手でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の2番人気サクセスエナジー(牡4、栗東・北出成人厩舎)が、3コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、外から追い上げてきた1番人気キングズガード(牡7、栗東・寺島良厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分25秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に9番人気サンライズメジャー(牡9、栗東・浜田多実雄厩舎)が入った。なお、3番人気ブルドッグボス(牡6、浦和・小久保智厩舎)は5着に終わった。

 勝ったサクセスエナジーは、父キンシャサノキセキ母サクセスアイニーその父ジャングルポケットという血統で、これが重賞初制覇。通算成績は10戦5勝となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す