スマートフォン版へ

カンタービレは田辺騎手、サトノワルキューレはM.デムーロ騎手でオークスへ

  • 2018年05月02日(水) 15時00分
 5月20日に行われるオークス(GI・東京芝2400m)に、カンタービレ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)は田辺裕信騎手サトノワルキューレ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)はM.デムーロ騎手とのコンビで向かうことがわかった。

 カンタービレ父ディープインパクト母シャンロッサ(その父Galileo)という血統。1月の3歳未勝利戦(京都芝1800m)、3月のフラワーCをM.デムーロ騎手とのコンビで連勝していたが、初めてのGIの舞台へは田辺騎手との新コンビで挑む。

 サトノワルキューレ父ディープインパクト母ヒアトゥウィン(その父Roi Normand)という血統。デビューからM.デムーロ騎手とコンビを組み、前走のフローラSで重賞初制覇を果たした同馬が、オークスでもコンビを継続することとなった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す