スマートフォン版へ

【オークス】ラッキーライラックいい状態キープ 松永幹師「距離は問題ない」

  • 2018年05月03日(木) 06時00分
 「オークス・G1」(20日、東京)

 力強く先着した。桜花賞2着馬ラッキーライラックは2日、栗東CWでカフェライジング(6歳1000万下)を2馬身半追い掛けて1馬身先着。5F72秒6-41秒4-11秒8をマークした。

 松永幹師は「いい状態で戻ってきたし、順調です」と満足そう。復権が懸かる一戦に向けて「距離は問題ない。来週もしっかりとやって、仕上げていきたい」と意欲を口にした。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す