スマートフォン版へ

ニシノキントウンがゴール前の接戦を制す/あやめ賞

  • 2018年05月12日(土) 14時38分
 12日、京都競馬場で行われたあやめ賞(3歳・500万・芝1200m)は、好位でレースを進めた幸英明騎手騎乗の2番人気ニシノキントウン(牡3、栗東・北出成人厩舎)が、直線で逃げ粘る9番人気トンボイ(牝3、栗東・西園正都厩舎)、外から襲いかかってきた5番人気タイキサターン(牡3、栗東・高野友和厩舎)との争いを制し優勝した。勝ちタイムは1分8秒7(良)。

 2着はクビ差でトンボイ、3着はさらにハナ差でタイキサターンとなった。なお、1番人気クインズチャパラ(牝3、栗東・野中賢二厩舎)は5着、3番人気ステラローザ(牝3、栗東・斉藤崇史厩舎)は7着に終わった。

 勝ったニシノキントウンは、父クロフネ母ニシノモレッタその父タイキシャトルという血統。これで通算成績は9戦2勝となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す