スマートフォン版へ

松本剛志騎手の診断結果/そのだけいば

  • 2018年05月15日(火) 05時59分
 3日の園田6Rで落馬負傷した松本剛志騎手は、尼崎市内の病院で『左腓骨骨幹部骨折・左肩打撲傷』と診断された。そのため、当分の間、騎乗をとりやめる。

(兵庫県競馬組合のリリースより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す