スマートフォン版へ

ダンビュライトは宝塚記念へ、武豊騎手とコンビ復活

  • 2018年05月25日(金) 15時30分
 今年のアメリカジョッキークラブCを制したダンビュライト(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は武豊騎手とのコンビで、6月24日に行われる宝塚記念(GI・阪神芝2200m)に向かうことが分かった。

 ダンビュライトは父ルーラーシップ母タンザナイトその父サンデーサイレンスという血統。昨年の牡馬クラシックでは武豊騎手とコンビを組み、皐月賞3着、日本ダービー6着、菊花賞5着という成績だった。宝塚記念では菊花賞以来のコンビ復活となる。

 また、僚馬のミッキーロケット(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)も引き続き和田竜二騎手とのコンビで、宝塚記念に向かう予定。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す