スマートフォン版へ

【日本ダービー】ゴーフォザサミットに藤沢和師ニヤリ 史上初の連覇へ意欲

  • 2018年05月26日(土) 06時00分
 「日本ダービー・G1」(27日、東京)

 ゴーフォザサミットは25日、美浦坂路を4F62秒8-14秒7でリズミカルに駆け上がった。「穏やかだし仕上がりはいいね。枠順もいいところだし言い訳はできないな」と藤沢和師。同厩舎ではシンボリクリスエス(02年2着)やゼンノロブロイ(03年2着)、さらにペルーサ(10年6着)が、青葉賞Vをステップにダービー制覇を目指したが戴冠はならなかった。

 「今年は人気がないなあ。でも、ちょうどいいローテだし、楽しみはあるよ」と指揮官はニヤリ。17年のレイデオロに続く史上初の連覇へ向けて並々ならぬ意欲を示した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す