スマートフォン版へ

サムライドライブ敗れる! ビップレイジングが豪快差し切りV!/東海ダービー・名古屋

  • 2018年06月05日(火) 16時32分
 5日、名古屋競馬場で行われた第48回東海ダービー(3歳・ダ1900m・1着賞金700万円)は、中団でレースを進めた藤原幹生騎手騎乗の4番人気ビップレイジング(牡3、笠松・笹野博司厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、逃げ粘る1番人気サムライドライブ(牝3、愛知・角田輝也厩舎)を捕らえ、これに1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分5秒9(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に3番人気ウォーターループ(牝3、愛知・塚田隆男厩舎)が入った。なお、2番人気ドリームスイーブル(牡3、笠松・笹野博司厩舎)はウォーターループから1.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったビップレイジングは、父シニスターミニスター母エプソムアルテミスその父フォーティナイナーという血統。単勝オッズ1.0倍、デビューから無傷の10連勝中だった大本命サムライドライブを見事打ち破り、ダービー馬の称号を手にした。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す