スマートフォン版へ

【宝塚記念】サトノダイヤモンド復活で恩返し ファン投票1位に池江師「まさか」

  • 2018年06月08日(金) 06時00分
 「宝塚記念・G1」(24日、阪神)

 JRAは7日、ファン投票最終結果(有効投票総数107万9150票)を発表した。自身初となるグランプリ1位の支持を集めたのはサトノダイヤモンド。3歳時の16年菊花賞有馬記念以来、G1制覇から遠ざかっているが、根強い人気を証明。3度目のビッグタイトルをつかみ、健在ぶりをアピールしたい。

 応援し続けてくれるファンの存在が胸に響いた。サトノダイヤモンドが6万3599票を獲得してファン投票1位に。池江師は「ありがとうございます」とまずは一礼。「ファンの皆様の夢を乗せて出走させるわけですしね。昨年の阪神大賞典以降、勝ち星から遠ざかっていますが、何とか復活して、投票してくれたファンの皆様に喜んでもらえれば」と気を引き締めた。

 昨秋の凱旋門賞15着後、復帰初戦となった金鯱賞は3着。前走の大阪杯は見せ場をつくれず7着に敗れた。「あの時はピリッとはしていたけど、結果が出なかった。苦しい展開だったとはいえ、内から全く脚も使えなかったので」と、師はもどかしい現状に悔しさをにじませる。それだけに「まさかこんなに上位に支持してもらえるとは思わなかった」と驚きを隠さない。熱烈な後押しを受け、完全復活にかける思いは一層、強さを増した。

 6日の2週前リハは、栗東坂路で僚馬に半馬身遅れ。「特に体に異常もないし、歩様もスムーズ。ただ、もう少しピリッとしてもいいくらいですが…」と不満を口にするが、大一番に向けて急ピッチで態勢を整えていく。

 グランプリでは、一昨年の有馬記念から3回続けてファン投票2位に支持されており、今もなお人気は健在。大きな声援を自らの力に変え、結果という形で恩返ししてみせる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す