スマートフォン版へ

【メイクデビュー東京レース後コメント】レノーア石川裕紀人騎手ら

  • 2018年06月09日(土) 13時57分
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は10番人気レノーア(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒7(良)。クビ差の2着に4番人気エフティイーリス、さらにクビ差の3着に2番人気フェルシュテルケンが入った。

レノーアは美浦・相沢郁厩舎の2歳牝馬で、父スクリーンヒーロー母レッドターキー(母の父トワイニング)。

〜レース後のコメント〜
1着 レノーア(石川裕紀人騎手)
「調教の動きはあまり目立つ感じではなかったのですが、実戦に行って良い動きをしてくれました。予想以上の内容でした。最後は幼い面を見せてモタれていたりしましたが、この後も順調に行ってほしいです」

2着 エフティイーリス(蛯名正義騎手)
「まだ少し忙しいです。能力だけで走っているような感じです。ゲートを渋ったりして、気をつけないといけない部分もありますし、大事にしていかないといけませんね」

3着 フェルシュテルケン(C・ルメール騎手)
「もう少し長い距離が良いと思います。まだ子供っぽくてフラフラしています」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す