スマートフォン版へ

シーザリオの仔サートゥルナーリアが快勝!/阪神新馬

  • 2018年06月10日(日) 12時27分
 10日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・9頭)は、好スタートを決めて3番手に控えたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡2、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線に入ったところでは前が壁になっていたものの、進路を確保してからは楽々と抜け出し、2着の4番人気ディープダイバー(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。

 さらにハナ差の3着に3番人気タガノジェロディ(牡2、栗東・浅見秀一厩舎)が入った。なお、2番人気ハミングデイズ(牝2、栗東・高橋義忠厩舎)はタガノジェロディと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったサートゥルナーリアは、父ロードカナロア母シーザリオその父スペシャルウィークという血統。馬名の意味由来は、古代ローマの祭から。母は日米のオークスを制覇、兄にもエピファネイアリオンディーズというGI馬がいる超良血馬が初陣を勝利で飾った。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す