スマートフォン版へ

【メイクデビュー阪神レース後コメント】サートゥルナーリア M.デムーロ騎手ら

  • 2018年06月10日(日) 13時33分
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は1番人気サートゥルナーリア(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気ディープダイバー、さらにハナ差の3着に3番人気タガノジェロディが入った。

サートゥルナーリアは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア母シーザリオ(母の父スペシャルウィーク)。

〜レース後のコメント〜
1着 サートゥルナーリア(M.デムーロ騎手)
「スタートして行きたがるところを見せましたが、馬の後ろにつけると物見するような感じで落ち着いてくれました。最後は力が違いました。この内容なら距離が延びても大丈夫です」

2着 ディープダイバー(岩田騎手)
「追い出してからの反応がいいですし、能力の高さを感じます」

3着 タガノジェロディ(鮫島駿騎手)
「いい内容のレースでした。直線はいい伸びを見せていますが、勝った馬の切れ味がすごかったです。次はチャンスだと思っています」

4着 ハミングデイズ(松山騎手)
「上手にレースは運べましたが、勝ちにいった分、最後は甘さが出てしまいました」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す