スマートフォン版へ

武豊、久々の“合体”「キタサンブラック展」で等身大フィギュアに騎乗

  • 2018年06月16日(土) 08時00分
 函館競馬場で6月16日から7月22日まで開催される「ありがとうキタサンブラック〜出会い そして七冠までの軌跡」に先駆けて、同馬の主戦を務めた武豊騎手(49)=栗東・フリー=が15日、展示会場を訪れた。

 「(北島三郎)オーナーとボクの父の故郷である函館で開催していただいてうれしいです。引退してさみしい思いをしたファンの方々が懐かしんでもらえたら」と来場を呼びかけたユタカ。展示された実物大馬像のキタサンブラックにまたがり、「引退したあとは初めて乗りました。変わってないですね」と笑いを誘っていた。特設会場にはG1レース優勝レイなど記念品が展示されている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す