スマートフォン版へ

的場文男騎手が脚を20針縫うケガ、8日間の安静

  • 2018年06月16日(土) 13時15分
 15日の川崎2Rでシナノボタンに騎乗し、落馬負傷した的場文男騎手の診断結果が、TCK特別区競馬組合より発表された。

病名:下腿挫創
診断内容:20針の縫合処置を行った。8日間の安静を要する。

(TCK特別区競馬組合のリリースより)

[的場騎手のコメント]
あと9勝ですからね。骨折じゃなくて良かったです。早く治したいと思います。

(TCK公式ツイッターより)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す