スマートフォン版へ

上半期のグランプリ・宝塚記念に注目/今週の競馬界の見どころ

  • 2018年06月18日(月) 06時00分
 今週の目玉は、日曜日に阪神競馬場で行われる上半期の総決算・宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m・1着賞金1億5000万円)。

 注目は、ファン投票1位のサトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)。昨秋の海外遠征以降、不振に陥っているが、ここで復活なるか。

 他では、ドバイターフ(首G1)2着以来となるヴィブロス(牝5、栗東・友道康夫厩舎)、昨年の菊花賞キセキ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、昨年の覇者サトノクラウン(牡6、堀宣行厩舎)、前哨戦の鳴尾記念(GIII)をレコードで優勝したストロングタイタン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)などが参戦予定。上半期のグランプリを制すのはどの馬なのか、見逃せない一戦。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼6月19日(火)
キングズスタンドS(英G1・アスコット)

▼6月20日(水)
北海優駿(H1・門別)
京成盃グランドマイラーズ(SIII・船橋)
・プリンスオブウェールズS(英G1・アスコット)

▼6月21日(木)
・ヒダカソウC(H2・門別)
・園田FCスプリント(園田)

▼6月23日(土)
・東京ジャンプS(障害GIII・東京)
・ダイアモンドジュビリーS(英G1・アスコット)

▼6月24日(日)
宝塚記念(GI・阪神)

▼達成間近の記録
(騎手)
福永祐一騎手(JRA・栗東):JRA通算2100勝まであと4勝
藤岡佑介騎手(JRA・栗東):JRA通算700勝まであと3勝
北村友一騎手(JRA・栗東):JRA通算600勝まであと3勝
小崎綾也騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと2勝
(調教師)
平田修調教師(JRA・栗東):JRA通算300勝まであと1勝
西橋豊治調教師(JRA・栗東):JRA通算200勝まであと1勝
吉田直弘調教師(JRA・栗東):JRA通算200勝まであと1勝
松山将樹調教師(JRA・美浦):JRA通算100勝まであと1勝

※当ニュースの内容は17日時点。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す