スマートフォン版へ

【グランシャリオ門別スプリント】カツゲキライデンが逃げ切り重賞2勝目

  • 2018年07月05日(木) 20時58分
 5日、門別競馬場で行われた第4回グランシャリオ門別スプリント(3歳上・ダ1000m・1着賞金250万円)は、先手を取った桑村真明騎手騎乗の2番人気カツゲキライデン(牡7、北海道・広森久雄厩舎)が、そのまま直線に入って、直線で猛然と追い上げてきた3番人気メイショウアイアン(牡8、北海道・田中淳司厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分0秒0(不良)。

 さらに3馬身差の3着に1番人気タイセイバンデット(牡7、北海道・田中淳司厩舎)が入った。

 勝ったカツゲキライデンは、父ノボジャック母アメリカンハットその父ホスピタリテイという血統。重賞はこれで2勝目。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す