スマートフォン版へ

スパーキングレディーCで売得金レコード更新 6.3億円を超える

  • 2018年07月06日(金) 15時00分
 5日、川崎競馬場で行われた第22回スパーキングレディーC(GIII・3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金2500万円)において、同競走の売得金額のレコードが更新された。これまでの最高売得金は昨年の6億2968万8500円で、今年は6億3566万6000円だった。また、同競走施行日の1日あたりの売得金も16億814万6350円でレコードとなった。

 レースは、2番手でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の3番人気リエノテソーロ(牝4、美浦・武井亮厩舎)が、3コーナーで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の1番人気オウケンビリーヴ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒8(良)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す