スマートフォン版へ

【POG】イチゴミルフィーユ 3馬身差の快勝「好位でいい競馬ができた」

  • 2018年07月08日(日) 06時00分
 「新馬戦」(7日、福島)

 2番人気のイチゴミルフィーユ(牝2歳、父ヨハネスブルグ母ホシノメガミ、美浦・林)が好位から鋭く抜け出して、2着に3馬身差をつけて快勝した。

 伊藤は「調教からいい動きを見せていたので楽しみにしていた。ゲートをうまく出て、好位でいい競馬ができた」と笑顔。近親にはG2・2勝馬マイネレーツェルがいる血統。林師は「ホッとしました。あと1Fくらいの延長ならこなせると思う」と話した。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す